GOCHAMAZE timez(ごちゃまぜタイムズ)
いわきから「ごちゃまぜ」 あらゆる障害のない社会へ

ユニバーサルデザインワークショップ in いわきワイナリー

7月31日(水)9:00〜いわき市主催、みどりの杜福祉会いわきワイナリー×ソーシャルデザインワークスで、ごちゃまぜイベントを行います。その名も”ぶどうの栽培体験と謎解きスタンプラリーで心を通わせよう”。この日にしか体験できないコンテツが目白押しです。みなさまのご参加、お待ちしております!ユニバーサルデザインとは、障害の有無や年齢、性別などにかかわらず、誰でも使いやすい、利用しやすい、楽しめるためにサービスや環境をデザインする考え方です。今回参加者のみなさんには、本イベントを通じて、ユニバーサルデザインを知ってもらったり、実際に体験して頂ければと思います!
本イベントでは、除葉・除草の作業体験をグループに分かれて行います。おいしいぶどうが実るためには欠かせない、重要な作業なんです!その作業を、いわきワイナリーさんの実際のぶどう畑で行えるとっても貴重な体験です!
その後は、参加者同士で交流を目的に、謎解きスタンプラリーやかき氷作りも行います。

●内容
・ぶどうの栽培体験
・交流会(謎解きスタンプラリー&かき氷作り)

●お問い合わせ、お申込み方法
いわき市役所市民生活課
TEL:0246-22-7446
FAX:0246-22-7561
MAIL:shiminseikatsu@city.iwaki.lg.jp
【①ご住所 ②氏名 ③年齢 ④お電話番号】を明記の上、ご応募ください 。
※いわきワイナリー及び当法人では申込等は受け付けておりませんのでご注意下さい。
上記の連絡先にお願い致します。

●ごちゃまぜとは?
障害の有無、性別、年齢、国籍、文化、人種や宗教、性的指向などあらゆる違いのある人が存在するのが社会です。そんな当たり前のことを再確認し、違いを恐れずお互いを知って認め合おうという「態度」のようなものを、私たちは「ごちゃまぜ」と表しています。

いわきワイナリー https://iwakiwinery.com/
ハンディキャップを背負った人たちのために立ち上げられた、いわき初のワイナリー。
ハンディキャップを背負った人達に安心して自立した生活を送って欲しいとの思いから、いわきの地でワイン造りへの取り組みを始めました。

【開催概要】
ぶどうの栽培体験と謎解きスタンプラリーで心を通わせよう
日時:2019年7月31日(水)09:00〜11:30(受付8:30〜)
会場:いわきワイナリーガーデンテラス&ショップ
住所:〒970-1152 福島県いわき市好間町中好間半貫沢34-72
持物:帽子・軍手・水筒・長袖着用 など
※当日は屋外でのイベントとなりますので各自熱中症対策をお願いします

GochamazeTimesCompany

GochamazeTimesCompany

全国各地にライターやプロボノを抱える編集社。タブロイド紙|GOCHAMAZE timesの季刊発行、および、地域の方々と共創するごちゃまぜイベントの定期開催により、地域社会の障害への理解・啓発|年齢・性別・国籍・障害有無に限らず多様な”ごちゃまぜの世界観”をデザインし続けている。

この記事が気に入ったらシェア!

スクエアフェス イベントレポート

7月31日(水)9:00〜いわき市主催、みどりの杜福祉会いわきワイナリー×ソーシャルデザインワークスで、ごちゃまぜイベントを行います。その名も”ぶどうの栽培体験と謎解きスタンプラリーで心を通わせよう”。この日にしか体験できないコンテツが目白押しです。みなさまのご参加、お待ちしております!

みんなで!いっしょにモノヅクリ イベントレポート

7月31日(水)9:00〜いわき市主催、みどりの杜福祉会いわきワイナリー×ソーシャルデザインワークスで、ごちゃまぜイベントを行います。その名も”ぶどうの栽培体験と謎解きスタンプラリーで心を通わせよう”。この日にしか体験できないコンテツが目白押しです。みなさまのご参加、お待ちしております!

みんなの「#ごちゃまぜ」

「ごちゃまぜ」だと思ったことを #ごちゃまぜ をつけて投稿しよう!

Support Us