GOCHAMAZE timez(ごちゃまぜタイムズ)
いわきから「ごちゃまぜ」 あらゆる障害のない社会へ

GOCHAMAZE Times Vol_10 秋号

GOCHAMAZE times vol.10秋号発行のお知らせです。今回の特集は『ごちゃまぜ的コミュニケーション』。
様々な方面で活躍されている“プロ”のコミュニケーションの極意をうかがいました。
いつの時代もどの場面でもコミュニケーションは私たちにとって重要なものです。
人との関わりが希薄になりがちな現代では特に重要視され始めたのかもしれません。
今回のGOCHAMAZE timesVol10は、自分のコミュニケーションを考えるきっかけになるはずです。

ぜひVol9と併せてご一読頂きたい内容となっています。

表紙絵は、郡山市内の福士事業所「パッソ」に通う小林紀美子さんが手がけた作品。
人物をモチーフにしたほっとするような可愛らしい雰囲気が、小林さんの作品の特徴です。

【What is GOCHAMAZE times?】
特定非営利活動法人ソーシャルデザインワークスが、3ヶ月に1回のペースで発行しているタブロイド紙。福祉や障害の分野と接点のなかった人たちが、興味をもつきっかけにしたいと考え製作している。当法人が提唱している「ごちゃまぜ」について記事を掲載したり、みなさんと一緒に考えたいことを特集として取り上げている。また、読み応えのある対談やインタビューを掲載したり、SOCIALSQUAREの事業所での取り組みを紹介したりと、年間を通じて楽しめるコンテンツを掲載。

【Contents】
[特集]ごちゃまぜ的コミュニケーション
[インタビュー]松田崇弥さん(株式会社へラルボニー代表取締役)
[表紙アーティスト]小林紀美子さん(福祉事業所パッソ所属)

【GOCHAMAZE times 2018秋号】
発行日|2018年 10月01日
発行人|北山 剛
編集|小松 理虔(ヘキレキ舎)、渡辺 香
デザイン|鵜澤里佳(marutt)小松 知寛
撮影|今泉 俊昭、奥田 峻史
企画|佐藤 有佳里、松岡 真満
発行|特定非営利活動法人ソーシャルデザインワークス
印刷|株式会社東海共同印刷
協力|いわき市まち・未来創造支援事業

GOCHAMAZE Timesを設置していただける場所を募集しております。ご協力いただける方はご連絡ください。

GochamazeTimesCompany

GochamazeTimesCompany

全国各地にライターやプロボノを抱える編集社。タブロイド紙|GOCHAMAZE timesの季刊発行、および、地域の方々と共創するごちゃまぜイベントの定期開催により、地域社会の障害への理解・啓発|年齢・性別・国籍・障害有無に限らず多様な”ごちゃまぜの世界観”をデザインし続けている。

この記事が気に入ったらシェア!

この記事を読んだ人はこちらも読んでいます

企画を通じて「違う世界」を伝える

GOCHAMAZE times vol.10秋号発行のお知らせです。今回の特集は『ごちゃまぜ的コミュニケーション』。 様々な方面で活躍されて …

みんなの「#ごちゃまぜ」

「ごちゃまぜ」だと思ったことを #ごちゃまぜ をつけて投稿しよう!

Support Us