GOCHAMAZE timez(ごちゃまぜタイムズ)
いわきから「ごちゃまぜ」 あらゆる障害のない社会へ

GOCHAMAZE Times Vol.16 2021秋号

GOCHAMAZE times編集部より!

年に2回、恒例のGOCHAMAZE times Vol.16(フリーペーパータブロイド紙)
2021年秋号が発行されましたのでお知らせいたします。

今回の「ごちゃまぜタイムズ」の特集では、「福祉はだれのもの?」を考えます。
近年、支援制度やサービス、事業所の拡充により、困難を抱えた人たちを支える機会は、以前よりも多くなっている、はずですが、届いていない、届けられていないという強い実感が、私たちにはあります。
では一体なにが、支援の「目づまり」を起こしているのか。福祉を「みんなのもの」にするために意識すべきことはなにか。いろいろな人たちとともに、考えてみました。
「福祉と組み合わせてうまくいった事例」に関する座談会や、医療の分野や地域活動など「いろんなひとを巻き込んで」活動をしている方々をお呼びしてクロストークを実施。「福祉にいろいろな人が関わることの大切さ」についてお話ししていただきました。様々な立場での「福祉はだれのもの?」を考える一冊となっています。

●巻中インタビューは『NPO法人なごみ代表・田村幸大(たむら・ゆきひろ)さん』。社会教育の普及活動をはじめ、2014年に兵庫県西宮市鳴尾東地域で住民と共に「共生のまち」を目指して活動を行っている田村さんに、現在の活動内容や、この活動を通して見えてきたものについて語っていただきました。

福祉関係の方以外でもわかりやすい内容を心がけています!是非ご一読ください。
ソーシャルスクエアがある地域(福島県いわき市・福島県郡山市・兵庫県西宮市・熊本県熊本市)のさまざまな場所で配布させていただいております!

▼発行しているNPO法人ソーシャルデザインワークスはSOCIALSQUAREという障害福祉事業を行っています。
詳しくはこちらのサービス紹介ページまで!
https://socialsquare.life/

▼WEB版(PDFダウンロード)はこちらから
https://sdws.jp/wp-content/uploads/2021/09/Vol.16_web_compressed.pdf

【What is GOCHAMAZE times】
特定非営利活動法人ソーシャルデザインワークスが、6ヶ月に1回のペースで発行しているタブロイド紙。福祉や障害の分野と接点のなかった人たちが、興味をもつきっかけにしたいと考え製作している。当法人が提唱している「ごちゃまぜ」について記事を掲載したり、みなさんと一緒に考えたいことを特集として取り上げている。また、読み応えのある対談やインタビューを掲載したり、SOCIALSQUAREの事業所での取り組みを紹介したりと、年間を通じて楽しめるコンテンツを掲載。設置させていただける場所を募集しております!

【Contents】
[特集]「福祉はだれのもの?」
[インタビュー]NPO法人なごみ代表・田村幸大(たむら・ゆきひろ)さん
[表紙デザイナー]江藤菜穂子(NPO法人ソーシャルデザインワークス)

【GOCHAMAZE times Vol.16 2021秋号】
発行日|2021年 9月20日
発行人|北山 剛
編集|小松 理虔(ヘキレキ舎)、藤木泰寛
デザイン|江藤 菜穂子
撮影|今泉 俊昭、奥田 峻史
企画|奥田 峻史、大森 亮平
広報・PR|渡辺 香
発行|特定非営利活動法人ソーシャルデザインワークス
印刷|株式会社東海共同印刷

GOCHAMAZE Timesを設置していただける場所を募集しております。ご協力いただける方は gochamaze@sdws.jp までご連絡ください。

GochamazeTimesCompany

全国各地にライターやプロボノを抱える編集社。タブロイド紙|GOCHAMAZE timesの季刊発行、および、地域の方々と共創するごちゃまぜイベントの定期開催により、地域社会の障害への理解・啓発|年齢・性別・国籍・障害有無に限らず多様な”ごちゃまぜの世界観”をデザインし続けている。

この記事が気に入ったらシェア!

この記事を読んだ人はこちらも読んでいます

GOCHAMAZE Times Vol.15 2021春号

GOCHAMAZE times編集部より! 年に2回、恒例のGOCHAMAZE times Vol.16(フリーペーパータブロイド紙) 20 …

Support Us