GOCHAMAZE timez(ごちゃまぜタイムズ)
いわきから「ごちゃまぜ」 あらゆる障害のない社会へ

★第5回スクエアフェス★ハンドメイドの秋!~食とものづくりを楽しもう~を開催しました!

11月16日(土)、ソーシャルインクルージョンベース”あらたな”にて、第5回スクエアフェスを開催しました。室内では、革細工ワークショップを。屋外では様々な出店者様にお越しいただき、フードやドリンクなど、飲食も出来るスペースも作りました。作って楽しい、食べて美味しい、素敵なイベントになりました。たくさんの写真と共に、その模様をお伝えします。

”食欲の秋”・”読書の秋”ということで、ソーシャルスクエアスポーツ店では、
”ハンドメイドの秋”をテーマに、スクエアフェス第5弾を開催しました。

そもそも、スクエアフェスとは、障害や生きにくさを抱える方々に、福祉サービスを提供している”ソーシャルスクエア”を拠点とした、ごちゃまぜイベントです。
障害の有無も国籍も年齢も性別も一切カンケイなく、大人から子どもまで、どなたでも参加頂ける内容になっています。

今回は、作ってよし、食べてよし、見てよし、の三拍子が一気に体験できるイベントと言うことで、様々なコンテンツを用意しました。

まずは、つくる|革細工ワークショップ。
いわき市平倉前にお店を構えるIndianjamさんにお越し頂き、オリジナルのブレスレットを作りました。作業がしやすいようにある程度の形は、予め講師の方に準備して頂きましたが、金具を付けたり、穴を空けたり、縫い合わせたりなどは、参加者のみなさん自身で作業しました。作業によっては、少し力が必要だったり、集中力も必要だったり。
コツを掴むまでは、初めての作業に苦労されていましたが、作業を繰り返すうちに、どんどん上達されていました。2時間のワークショップでしたが、あっという間だったようです!

たべる&交流|SQUARE Marche
雑貨屋さんやフード&ドリンクを販売するお店にお越しいただき、SQUARE Marcheを開催。お外が晴れていたので、本当に気持ちが良かったです!
ワークショップが終了したのがちょうど、お昼頃だったこともあり、外でわいわいにぎやかにランチをとったり、コーヒーでホッと一息している方、ワークショップで仲良くなった方と交流したりとそれぞれの時間を過ごされていました。
子どもたちは元気いっぱいでした笑。

今後もスクエアフェスを不定期ではありますが、開催予定でおります。
ぜひ、Facebookや当ページをチェック頂き、開催情報をご確認頂けると嬉しいです!

NPO法人ソーシャルデザインワークスFacebookページ
→https://www.facebook.com/NPOSDWs/

GochamazeTimesCompany

GochamazeTimesCompany

全国各地にライターやプロボノを抱える編集社。タブロイド紙|GOCHAMAZE timesの季刊発行、および、地域の方々と共創するごちゃまぜイベントの定期開催により、地域社会の障害への理解・啓発|年齢・性別・国籍・障害有無に限らず多様な”ごちゃまぜの世界観”をデザインし続けている。

この記事が気に入ったらシェア!

トッピングも自由に選べる! みんなでわいわいお餅つき

”食欲の秋”・”読書の秋”ということで、ソーシャルスクエアスポーツ店では、”ハンドメイドの秋”をテーマに、スクエアフェス第5弾を開催しました。

幸せな世界には「果物」があるはずだ

”食欲の秋”・”読書の秋”ということで、ソーシャルスクエアスポーツ店では、”ハンドメイドの秋”をテーマに、スクエアフェス第5弾を開催しました。

Support Us