GoChaMaZe

大人気!ごちゃまぜスターバックスコラボイベント第3弾!

7月27日(木)『スターバックス流|コミュニケーション術』を開催しました。
今回の講師は、スターバックスいわき鹿島街道店の店長さん!
34人の参加者が美味しいコーヒーをいただきながら、スタバ流のコミュニケーション術を学びました!

さてみなさん、いつも素敵な笑顔で接客してくれるスターバックスの店員さんが
どのようなことを意識して接客しているか気になりませんか?
今回のごちゃまぜイベントは、そんなスターバックスの店員さんが大切にしていることを聞けるとても貴重な時間でした!

イベント開始直後は緊張気味の皆さんでしたが、自己紹介や会話を楽しんで、いつの間にかとても和やかな雰囲気に!
自己紹介の後は「過去に受けた接客について」グループごとに共有して模造紙に書き出していました。
店員さんが自分の顔や好みを覚えていてくれたら嬉しいですよね!笑顔が素敵な店員さんも印象的ですね!

DSC_2516

グループごとに共有した後は実際に接客のロールプレイ!
の前に店長さんとスクエアクルーで「お客様が店員さんのプライベートに入り込んでしまう」
という設定で見本を見せて頂きました。

「昨日はいらっしゃらなかったので、お休みだったんですね」から始まったお客さん役の質問も最後には「お子さんの名前」まで聞いていました。休日のお出かけについて質問された時は「いわきに来て間もないので、逆にオススメの場所を教えてください」と質問を交わししつつ、相手の思いを受け止め、一人の人として接していたのが印象的でした。そう!この一人の人間としてさすが!おー!といった表情で実演に見入っている方が沢山いましたね。

P7270301

店長さんの実演を見た後、参加の方も店員さんやお客さんになりきって、プロの技を実践!
それぞれ挨拶からの踏み込み過ぎない程度の一言を意識していました。
「今日はいい天気ですね!」「お体変わりないですか?」「髪型素敵ですね!」様々な一言があると思いますが、
何よりも相手のことを考え、気遣うことが大切かもしれませんね。

まさにスターバックスさんの接客は相手の立場になって考え接する。お客様としてではなく、
一人の人間として接しているように感じます。

ご参加いただいた皆さんも素敵な時間を過ごすことができたのではないでしょうか。
改めましてスターバックス店長さんありがとうございました!
参加されていない方もご自身が受けた印象に残っている接客を思い出して、参考にしてみてください!
最後に店長さんが大事にしている言葉を紹介します。

「人の想いを届け、人へ想いを届け」

P7270245

スターバックスさんによく行っているという方も、まだ行ったことがないという方も。
人として心から接してくれるスターバックスさんに行って、
最高の接客を感じながらお洒落な空間でコーヒーを飲むのはいかがでしょうか!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

ごちゃまぜタイムズ
ごちゃまぜタイムズ
全国各地にライターやプロボノを抱える編集社。タブロイド紙|GOCHAMAZE timesの季刊発行、および、地域の方々と共創するごちゃまぜイベントの定期開催により、地域社会の障害への理解・啓発|年齢・性別・国籍・障害有無に限らず多様な”ごちゃまぜの世界観”をデザインし続けている。