thumb_DSC_0507_1024
GoChaMaZe

ボードゲームで『コラボ』ごちゃまぜ

今回は、「いわきでボードゲームは、セザンヌ会」の方々にお越し頂き、限定20名のところ、7 名オーバーの27名で(笑)盛大に開催されました。 会場は、現在リノベーション中の「ソーシャルスクエアいわき」にて。 この場所の中央には、パーテーションが取り外せる便利な長テーブルが設置されており、これがま た、ボードゲームのように少人数に分かれてイベントを行うにとっても便利でした! パーテンションをちょっと覗けば、他のチームがどんなボードゲームをしているのか分かりますし ね(笑)

thumb_DSC_0518_1024

セザンヌ会のみなさんが持ってきてくださったのは、人生ゲームのようにサイコロやコマを使う モノ、カードゲーム、ブロックなど30種類近くあったでしょうか。 「あ!何か見たことがあるー!」というゲームから、「海外のパッケージで初めて見た!」とい うものまで、とにかくたくさん!今回は、そのうちの5種類ほどで遊びました。

ところで、みなさんが想像するボードゲームってどんなモノがありますか?

一番イメージしやすいボードゲームといえば…やはり人生ゲームなのかなーと思いますが、途中で 飽きちゃったり、小さいお子さんだとマスの意味が少し分かりづらいかな。。。。そう感じたこ とってないでしょうか?

thumb_DSC_0463_1024

ですが、今回のイベントを通じてボードゲームって進化している!という事に気づかされましたね。 何と”イマドキ”のボードゲームは、短時間でもできる!そして対象年齢も3歳ー99歳までOKとい うモノまでとにかく幅広い。親子でもちろんのこと、これならお孫さんと一緒でも楽しめます。 また、サイコロを振ってコマを動かすという動作の他に、アイテムカードやペンを使うモノなど、 遊び方も多様化していました。

大人が「悔しいーー!」「負けたーー!」と叫ぶシーンもあったり、ゲームの進め方、やり方が わからない人がいた時は、お互いに教えあう。そんなシーンもありつつ、みんな笑顔で楽しそう でしたね。

thumb_DSC_0519_1024

こんなに種類があるなってびっくりです!

thumb_DSC_0530_1024
副会長|渡辺剛史さんよりメッセージ
ボードゲームと言っても、老若男女問わない簡単なものから、熟練者でも考え込む難しいものがあります。今回は、ボードゲームの初心者に対する定番となる、比較的理解の容易なゲームを中心に持ち込みましたが、同じゲームを繰り返しプレイのリクエストが出る程には楽しんでいただけたと感じました。
他の卓を見てみると、「スコットランドヤード」など、難しめのゲームも十分楽しんでいるようでしたが、2時間という限られた時間ではルール説明だけでもかなりの割合を割いていたことが残念でした。。。
機会があれば、もう少し幅広いゲームの選択が考えられます!テレビゲームなどと比べてコミュニケーションの要素が多いので、相手とのやり取りを含めて楽しんで、かつ興味を持っていただけたなら幸いです!
いわきでボードゲームは、セザンヌ会」▷http://boardgameiwaki.blog.fc2.com/

参加者の方から、またぜひ開催してほしい!との声を頂きましたので、次回もできればいいなと 思っております! 改めて「いわきでボードゲームは、セザンヌ会」のみなさま、ご協力頂きありがとうございまし た!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

ごちゃまぜタイムズ
ごちゃまぜタイムズ
全国各地にライターやプロボノを抱える編集社。タブロイド紙|GOCHAMAZE timesの季刊発行、および、地域の方々と共創するごちゃまぜイベントの定期開催により、地域社会の障害への理解・啓発|年齢・性別・国籍・障害有無に限らず多様な”ごちゃまぜの世界観”をデザインし続けている。