pb272458
TIMES

GOCHAMAZE times vol_2 秋号

GOCHAMAZE times vol_2が発行されました。

夏号から始まったこのGOCHAMAZE times.
早くも11月に秋号を発行致しました。
今回で、vol_2になりますが、すでに「表紙がおしゃれ!」「かっこいい!」「写真だけ見てても楽しさが伝わってくる!」など、たくさんの反響を頂き、弊社クルー一同、とても嬉しく感じています。
「より多くの方にまずは手にとって欲しい」その想いが伝わってきているんだなー。とみなさんの温かいお言葉を聞いて、より強く感じています。

特集は「ごちゃまぜ的市民参加論」
私たちが創っていきたい社会は、障がいの有無や国籍、年齢、性別も一切関係なく、多様性を認め合うということ。
ただ、その「ごちゃまぜ」の世界観を障害福祉に関わっている人々だけで創るのでは、あらかじめ作られた枠組みだけでしか考えることができず、ごく自然の中で多様性を認め合うことには成りにくい。。。。
あくまでもいろいろな人がいる中で「何か」を感じることこそが大事なのではないかと感じています。
だからこそ、市民。地域の方と一緒になって、考えその世界観を共創していきたいと思っています。

一人でも多くの方に「ごちゃまぜ」が広がると嬉しいです。
<vol_2 表紙>
可愛いらしいのが特徴!色鮮やかで素敵です。
手がけて頂いたのは、あめのいちさん。現在、茨城大学教育学部情報文化課程に在学中。色とりどりに集合・集積するモチーフが持つ根源的なエネルギーを、デコルコマニーやコラージュで表現しています。

contents
[Talk Session]
横尾俊成さん(グリーンバード代表)
[GOCHAMAZE REPORT]
ごちゃまぜスポーツフェス
[Interview]
面川英範さん(福島県立平養護学校) and more…

面川英範さん(福島県立平養護学校)にインタビュー。子どもたちの『働く』を諦めない。


グリーンバード代表横尾俊成さん × グリーンバードいわきチームリーダー松岡真満との対談

新舞子ヴィレッジで開催した『ごちゃまぜスポーツフェス』の模様。

弊社にて開催した、全国障害者就労支援ローカルネットワーク in 福島のレポート。

 

GOCHAMAZE times創刊号の設置場所(順不同、敬称略)

四倉地区センター|内郷地区センター|小名浜地区センター|勿来地区センター|いわき障害者就業・生活支援センター|四倉病院|舞子浜病院|新田目病院|長橋病院|いわき開成病院|東日本国際大学|いわき明星大学|スペースけやき|地域療育センター|夢空間|いわき芸術文化交流館アリオス|小名浜ときわ苑|富岡養護学校|なないろクレヨン小名浜|ちゃーむ|夜明け市場|いわき市役所地域包括ケア課|いわき市役所市民生活課|いわき市役所スポーツ振興課|佐助|Sakazuki|観陽亭|yellow’s|no.vel|やきとり十八番|サンアビリティーズ|J-hair|いわき産業創造館|金澤翔子美術館|hairスペース|Jヴィレッジ|RYOZANPARKこそだてヴィレッジ|キュア|焼肉屋ごん|まめでっぽう|サンライフ湯本|スターバックスいわき鹿島街道店|帽子屋UKIYO|ドリームラボ


GOCHAMAZE times 2016秋号
発行日|2016年 11月15日
発行人|北山 剛
編集|小松 理虔(ヘキレキ舎)
デザイン|小松 知寛
撮影|今泉 俊昭、高見 逸人
企画|松岡 真満
発行|ソーシャルデザインワークス
印刷|株式会社東海共同印刷

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

ごちゃまぜタイムズ
ごちゃまぜタイムズ
全国各地にライターやプロボノを抱える編集社。タブロイド紙|GOCHAMAZE timesの季刊発行、および、地域の方々と共創するごちゃまぜイベントの定期開催により、地域社会の障害への理解・啓発|年齢・性別・国籍・障害有無に限らず多様な”ごちゃまぜの世界観”をデザインし続けている。